calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

profile

categories

archives

recent comment

recommend

銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜 (JUGEMレビュー »)
宮沢 賢治,清川 あさみ

recommend

ブローチ
ブローチ (JUGEMレビュー »)
渡邉 良重,内田 也哉子

recommend

recommend

recommend

アラカルト
アラカルト (JUGEMレビュー »)
フジファブリック

recommend

UNLIMITS

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

伊藤サチコLive+* ゜

18日。心斎橋knaveにて*+゜19日。京都 sole cafe(ワンマンLive)にて*+゜

好きになってからは初めてのサチコLive。
思った以上に小柄で、可愛いの一言でおさまってしまうぐらいのオーラでした。‥かわいらしい天然です(笑)
今回は弾き語りのALBUMなので、2日間すべてを弾き語りで歌っていたさっちゃん。
ピアノひとつと伊藤 サチコの声というシンプルの中から、こんなにもドキドキ感が生まれるなんて不思議だぁー って思った。

セットリスト
☆悲しきメロディー
☆ハチミツ
☆赤い魚
☆コップが割れた日
☆僕は変わった
☆尊敬する君へ
18日はこんな感じ。
ピアノを間違ってしまうとニタッと苦笑がこぼれ、すぐ顔にでちゃうさっちゃん(笑)
まったくに等しいほどピアノを見ないで歌う事にびっくりしたっ 弾き語りってそんなもん??

さっちゃんの出番が終わると、ALBUMを買いに‥
もっちレジはさっちゃん。おしゃべりをしていて 『明日のLiveで歌ってほしい曲ありますか?』と聞いてくれ、
ちゃっかり普段バンド型式の2曲を頼みました。
弾き語りになるとどんなんかなぁーって。

このLiveでよかったなあと思えたのが、一ニ三。
アジアンでほのかに薫るお香。綺麗な人ぉ‥
うん、言葉も出ないし表現もできない(笑)けど、不思議にきれいな曲調の音楽ですきだなぁーっておもいました。
それと、カレン。
ギター一本で歌も優しい曲が多くてけっこう好きだなぁって思ったのと、
歌詞がすごく繊細でいい表現すんなぁーと思いました☆

19日。
仕事でギリギリにつける予定。 が(。_。;)
道に迷ってお、遅れます↓↓さいっあくだあ
しかもREQUESTしといて、最初の一曲がそれでさ。
聴きのがしちゃった‥‥
(ノ_・。)(ノ_・。)
思ったより、小さなsole cafe☆ なかなかのぎゅうぎゅうさ。 なのに居心地のよい狭さでした。
入ったとき、人がいーっぱいで正直うれしかった
45人限定Liveだけど、少なかったら凹むなぁー
なんて、正直思ってたから。
さっちゃんの歌を聴いてて、不思議なぐらいに目がキラキラと潤う。
ふと、受け付けをしているCafeの人をみるとね、
涙。見えた こぼれてた涙。
気づくと、何人もの人が涙してました。
伊藤 サチコの音楽は確実に人のココロに力を与えてるんだなぁと ホッコリ〃途中、音楽仲間ちさとちゃんがでてきて『ROSE』のセッション♪♪
『ちさとちゃんの声をみんなに聴いてほしかったんですっ‥ってかあたしが聴きたい!!』
ってゆぅさっちゃんらしいストレートすぎる素直さがかわいかったなぁ(笑)
ちさとちゃんの声は、美しかった。本当に。
さっちゃんがこの選曲?!と思ったけど、以外によかったょ☆
アンコールも終え、Liveが終わり、さっちゃんTシャツとバッチを購入っ
欲しい!ってよりも、これからのサチコに期待して応援していきたいって強く感じたから買った。
まぁ、結構欲しかったんだ(笑)
販売してる机の上、CDジャケットでも見たことあるうさぎの小さな人形。
非売品だけど、見てたら
『それ、あげます!今日の記念っ』
とプレゼントしてくれました。さっちゃんの私物だから 大切にします ペコ
最後に写真をパチリ
可愛いさっちゃんと、目がいってるたねの2ショットーー
さいっあく↓↓
そんなとっても素敵ないい思い出Liveとなりましたっ
5曲だけのmini album。
くりかえし くりかえし、よく飽きないなぁってほど聴いてます♪♪
音楽がすきだなぁと思える瞬間が、
これからもたくさんでありますよぅに☆
LIVE*  c.0  t.0

スポンサーサイト

-  c.0  t.0

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック